中野区の中古マンションの価格の基準

中野区の中古マンションの価格の相場は、だいたい東京都内のそれぞれの区の中で中間辺りになっているのではないかと思います。これはとても選択肢が広くなる中間地点だと思います。中古マンションでも高すぎれば手が出ませんし安すぎると交通アクセスの問題や、環境が悪かったり、暮らしにくかったりするからです。しかし中間辺りの物件は、環境面でも住みやすさでも価格から見ても安心して購入ができるのではないかと思います。相場から見るとだいたい3千万円台から4千万円台ですから、購入しやすい価格帯になっています。物件によってはそれ以下の物件も選べるというのが中古マンションのメリットでもあります。マンション自体は40年から60年ぐらいは住めるそうですので、中古マンションも新築もあまり変わらないように思います。今はやはり都内では中野区のような地域の中古マンションではないかと思います。

中野区の中古マンションの購入とリフォーム

中野区の中古マンションと新築マンションの価格差はだいたい2千万円ぐらいではないかと言われていますが。それはそれだけ安く購入できるということです。やはりマンションでの2千万円は大きいです。住宅ローンでは今の超低金利でさえ3千万円ぐらい返済しないとならなくなります。また中古マンションでは築10年までの物件に人気があるということですから、それより築年数が多い物件は当然価格も安くなります。ならば40年以上マンションは住めるとすれば、20数年は余裕で住み続けられます。またリフォーム代としては、例えばキッチンは100万円前後、浴室は80万円ぐらいまで、トイレや洗面台は20万円ぐらいで、リビングは200万円ぐらいだそうですので、安いところを探せば、相当安く新築のようにリフォームできることになります。ならばそのようにリフォームして使うほうが理にかなっていると思います。無理をすることはないのではないかと思います。

中野区の中古マンションと築年数

中野区の中古マンションの魅力は、やはり物件の多さです。また築年数も幅広いということもメリットだと思いますがで、築年数が多ければ価格が安くなりますから、使い方も色々な方法が考えられます。特に築年数が長い物件は東京都内なのに1千万円台という非常にマンションとしては低価格で購入できる物件もありますあとは賃貸として使うこともできますし、自宅としてリフォームして使うこともできます。その他仕事場や、隠れ家的な使い方もできます。そのように中野区という立地の良さを考えると、多くのメリットがあるのではないかと思います。そしてそのメリットを活かせる物件を見つけることが出来るのが、中野区の中古マンションの多さではないかと思います。また物件は同じものはふたつとありませんから、色々な物件を探していけば、必ず自分たちの生活にあう中古マンションに出逢うことが出来るのではないかと思います。それも楽しみではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)